ヘミのヘアライン矯正#2~コンプレックスの始まり~

ヘミのヘアライン矯正#2~コンプレックスの始まり~

こんにちは(*'∀`*)v

韓国美容整形/韓国整形 VAVICOのヘミですコスメ

 

前回に引き続き、私のヘアライン矯正の体験日記をご紹介しますサングラス



#1
←クリックうふふ

★恐怖の陸上競技~始まり~

私の悩みの始まりは、外見が気になり始める思春期でした。急ぐ

 

中学校の体育の時間が大嫌いでしたうるうる

 

恐怖の陸上競技

 

特に100m走なんかは、1秒を争うのでそうすればおでこを守れない・・・

 

できるだけ、あごを引いて風の攻撃をさけていました。

 

全速力ではきっと走れていなかったのではないでしょうかあせ

ヘアラインのコンプレックスがなければ、もっといい記録が出せていたはずなのに・・・
ぺこ

陸上は大好きだったので、この悩みがなければ陸上選手になっていたはず?笑

 

このおでこのせいで、短距離はいい結果は出せませんでしたが、マラソン大会は今でもたまに、出ているんです~。色々考えながら走ったり散歩するのは大好きですにっこり

6~7年前の写真が出てきました汗

 t02200293_0327043613381588221


競歩大会の写真で、場所はチョンゲチョンですおんぷ

 

風が吹いていたのか、わたしのおでこもさらけ出されてますガクリ

 

当時は20代前半だったので、お化粧もほとんどせず、眉毛も薄くて、こめかみ部分が特に髪がなくて、余計に広く見えますね雪

 

友だちはもちろんのこと、知らない人にもこのおでこは見られたくありませんでしたガクリ

 

 

★恐怖の地下鉄

 

大学時代、地下鉄に乗って学校に通っていました。

 

現在の韓国のぷラットホームには、スクリーンドアがありますが、当初はなく、電車が来ると同時にすごい風が吹いていました。

 

韓国の女性といえばロングヘアが大人気だったので、私も女子大生時代、ロングヘアでしたはっきらきら

 

もちろん、前髪でおでこは隠していましたけど・・・感動

 

地下鉄が来ると、その前髪もばんざ~いをし、それを見た友だちは今も覚えています汗

 

驚きとともにでも、笑えない何ともいえない表情とともに、

「おでこやばいね~」

 

ぐさりときた一言でしたあせあせあせ

 

★ 恐怖の美容院

 

美容院に行くたびに大嫌いだった大きな鏡SaaかーたーくんRAIN2

 

すっぴんを見られるのと同じような気持ちになる鏡SaaかーたーくんRAIN2

 

幼い頃から視力が悪く、高3のと時に、レーシックをしました。閉眼

 

話は少し外れますが、レーシックはすごくいいですね~かおキラキラ

 

新しい世界に来た様ですごくよかったのですが、それと真反対に美容院の鏡は嫌いでした感激

 

自分のあまりにひろいおでこが丸見えだったからです感動

レーシック手術前は、見えなかった美容院の鏡。

 

レーシック手術後は、見なかった美容院の鏡。

 

お店を出るときは、すぐに前髪を触って、かくして出てきていました汗

 

★ヘアラインアートメイク

 

私が整形外科で勤務をしていた時に、アートメイクを受ける機会があったのですが・・・(*'∀`*)v

 

普通は、眉毛、アイライン、唇なのですが、私はヘアラインにぜひしてみたかったのです。

 

そこで、すごく慎重に院長先生にカウンセリングを受けてみました。

 

当時は、カラーもしていたので、いいお返事はいただけませんでしたあせ

カラーをした髪では、抜けやすいということだったのですが、それでもやってみたいということを話してみました。なく

 

よく考えてみると、髪は少しずつ伸びるはずだから頭のアートメイクをした部分に植毛すれば効果がアップではないか!?照れると思いつき、少し不安もありましたが、施術を受けることにしましたgood


色素を入れたニードルで傷をつけながら、色素を入れていく、方法ですが、そこまで痛くはありませんでした上げ上げ

 

施術を受けた当時は、よかったのですが、毎日頭を洗うのを繰り返していくうちに、数日後にはすっかり元の状態に戻ってしまいました汗2汗2汗2

 

リタッチを予約しましたが、アートメーク教育を受けていらっしゃる他の先生に変わりましたキラキラ

 

この時に、豊富な経験が医師の実力に変わると心底感じた瞬間でしたキラキラ

 

しかし、頭皮に色を入れながら、削るのは、耐え難いほどの痛みでたなく

 

男性の先生だったからか、力も強く感じ、本当につらかったです汗2ガクリ

 

術後は、色よりもかさぶたの色が目立つくらいでしたうるうる

 

手術結果が良ければ痛いのも耐えますが、リタッチまで終えて、なぜこんなに苦労しなくちゃいけないのかな・・・と思いました汗汗汗

 

うまくいった人もいるはずなのに・・・
感動

あれこれ後悔と痛みだけが残ったアートメイク体験でしたなく

そんな、わたしにもいよいよチャンスがめぐってきますゴールドボールNEXT

By |8월 7th, 2015|realstory|0 Comments

NAME

LINE ID or E-mail Address

MESSAGE