「韓国美容整形コラム」メジャー整形外科VSマイナー整形外科

「韓国美容整形コラム」メジャー整形外科VSマイナー整形外科

「韓国美容整形コラム」メジャー整形外科VSマイナー整形外科

 

こんにちは。

韓国整形/韓国美容VAVICOのJUNです葉っぱ

 

先日の記事で、少々ややこしい部分があったのでここでもう一度言わせていただくと、若い先生=実力がない?のではないのです。

僕が言いたかったのは、整形外科に就職?をして1~2年目の先生を指しています。

 

3~4年目の先生の中には、抜群の実力を持っている方ももちろんいらっしゃいます。(メジャーな整形外科で3~4年の間、1日に2~3件の手術をこなした先生)なので、若い先生の中でもいい先生を選ぶことを願っています。月

では早速、各病院の規模で病院の内事情をすこ~し探ってみましょうあ

これから書く内容は、普通の病院の経営者たちだけが知っている内容ですが、これから整形をしようと思っている方にはきっと役にたつ情報になるかと思いますフィンガーサイン

特になぜ?江南整形愛好者たちが、メジャー病院をあまり好きではないかについても書きますね。

(メジャー病院のマーケティング担当者が見れば石を投げられるかもしれません笑石 もちろん、メジャー病院の長所も書くつもりです。)

 

1. メジャー整形外科(院長先生30名以上)

便宜上、各病院の院長の在職数で任意で分類しますね。

 

実際、病院の運営者もこのように分類し、同じレベルの病院同士で競争をしています。
いい刺激になるように?

 

ほとんど、何百億台Wの売上を上げて、大きくマーケティングをしています。

整形外科という病院ではなく、ほとんど「企業」と見てもよいくらいです。

韓国の5~6カ所の大規模な病院とすると、みなさんももう、ご存じではないでしょうか。石が飛んできそうなので、病院の名前は僕からは言わないようにしておきます汗

 

この病院の長所は、企業化されている分、先端施設や各種サービス、システムも整っています泡

 

なので、表面上はかなりよく見ます…が、実際に整形の専門家は、好みません。

 

なぜかというと・・・?

 

これからが重要です。

 

元々マーケティングが上手なので、来院者は必然と多くなります。

なので、多くの月給取りの医者(ペイドクターとも言います)がほとんどで、もちろんここでスターレベルの実力の持ち主の院長先生もたくさんいらっしゃいます。(しかしその分手術費用は・・・エ!


ほとんどの若いペイドクターたちが率先して手術をします。

しかしここで問題が起こります・・・このペイドクターたちが1~2年目の先生だったら・・・汗2汗2汗2汗2

 

この先生たちは、実際にお金をもらうという目的よりは、短期間でたくさんの手術を経験しようという先生がほとんどです。(ペイドクターを終えて、独立しようとするために)

 

月給だけをもらって1日に手術だけを繰り返します。

このようなうち事情を知り尽くしている整形プロたちは、絶対に彼らから手術を受けようとはしません。

 

そのため、江南美女(同じような顔をしている女性)たちが大量生産されたと考えることもできます。

美的センスがあるものの経験の少ない1~2年目整形の専門医(ペイドクター)のせいでしょう。(もちろん年齢が高いから言って美的センスがあるとは限りません。ブラックリストを公開できればいいんですがね)

 

メジャー病院の中でも善良な病院もあります

両顎手術をたくさんたくさんしているところでも、実際に両顎手術の患者100名のうち30%ぐらいは手術を断念するほど患者の安全を考えているところで、ここ2年の間量顎手術で副作用が1人もなかったと言えばお分かりになるのではないでしょうか。

 

僕の口からは、どこの病院かは言えないのですが・・・ブタ

 

とりあえずここまでが、メジャー整形外科の真実です。もう少しくわしくお話したいところですが、機会があればお話しますグー

 

メジャー整形外科をすごく批判しすぎましたか?

でも批判を受けてもよいぐらい、数え切れない副作用が多いんですうるうる

 

2.中大型整形外科 (院長先生 5~10名)

だからと言ってメジャーでなければ副作用がないというわけではありませんが・・・

 

次に、メジャーより少し規模の小さい中大型を整形外科を説明してみようかと思います。

 

長短所を見る前に、ちょっとしたエピソードをお話させていただきますね。

 

ここの院長先生たちは、元々、メジャー病院ができる前は、この病院たちが最高規模を持つ整形外科だったのです。

 

これ以上は、病院の拡大は難しいと、自分の世界に閉じ込められてしまった….

 

とにかくメジャー病院がものすごいマーケティングで攻め寄せてくるために…


マイナーリーグで生き残ることにしました。

やはりマーケティングが重要であるが感じられますね。

(VAVICOもどのようにマーケティングをしようか考え中です汗

 

中大型整形外科の長所は、メジャー病院のような完全に企業化されていませんが、長い伝統を誇るので、それなりに体系化がよくなっています。

麻酔専門医も別にあり従業員も体系的にできています。

そして整形外科ペイドクターも、ところかまわず雇うのではなく、実力を見て選んだり、知っている後輩を多く雇用したりする点が長所です。

もちろんここでもスター院長は大変実力が優れていますが、手術の価格が高すぎるのが・・・。(値段があってないようなもの)なので、この規模の整形外科には、若い院長は多くありません。

欠点といえばメジャー病院に比べると多くはありませんが、マーケティングが上手ではないという点です。

だからメジャー病院のように大きく企業化にはされないようですスマイルうなずき0310

 

3. 中小型整形外科(院長3~5名

メジャー病院がある前に、元の中小型の中大型病院の春秋戦国時代でした。

 

メジャー病院の圧倒されるマーケティングの押し寄せがなかった時で、中型病院がどうのこうのしてある時でした。

むしろその時期はそれほど整形できれいになろうという考えをする人は今ほどそう多くはなかったのです。

しかし今では、膨大な​​マーケティングの押し寄せにより、実際に実力を備えている40-50代の院長先生が悩んでいらっしゃると思います。

 

とにかく中小型整形外科は二つに分類されます。

 

1つ目、伝統のある整形外科が継続持続しながら残っている場合

2つ目、有名なな新生小型病院で規模が大きくなって作られた場合

 

病院が開設された時を見ると、簡単に判断ができると思います。

 

私なら当然長い伝統があり、手術ケースが多い病院を訪れることをお勧めします。

 

あえて新生整形外科の中でも、大きくなった病院といえば、若い院長先生の中で特別に上手な部位があるのか​​を見て、その手術をどうしてもしたいときに選択します。

(もちろん、中小型病院といっても麻酔科医がいる病院がお勧めです。)

 

基本的に中小型整形外科は中大型整形外科と似ている部分が多く、口コミの良い院長中でもぜひご自分が希望する事例がこれまでにあったことを症例写真などを見せてもらい、その後に慎重に選択してください。

 

4. 小型 整形外科 (院長先生 1~2名)

韓国の整形外科は、上記のメジャーな病院から中小型全てをあわせても実質、20%にもなりません。

残りの80%は、小型整形外科なのです。

 

まず、小型整形外科は以前に整形外科を設立するだけで、反応がよかったとき、口コミがさらに口コミをよび、患者がたくさん来ていた病院で、次に、上記のメジャーから中型整形外科で熱心に手術をして技術を磨き、自身をもった若い院長が設立した病院です。

 

小型整形外科は事実上、大きな整形外科のための患者も多くないほどの困難があり、さらには廃院するほどの病院もあります。(急に整形外科がつぶれてしまったらアフターケアはどうしたらいいのでしょうか・・)

 

しかし、小型整形外科でも優れた病院がないというわけでもないのです。

 

小型整形外科中でも、その地域で具体的にどの部位の手術が有名だとの噂が出たり、優れた才能?と美的感覚で実力が優れた若い院長が設立した病院は、大、中型整形外科の威勢も全く劣ることなく、患者の口コミだけで成長しているところもいくつかあります。

もちろんドクターマインドも良いんです。

(このような方々がほとんどみな中型整形外科に成長していきます)

 

小型整形外科でも口コミもよく、手術ケースが多いところであれば、推薦ができる病院がいくつかのあります。

 

そして小型整形外科が良い点が1つあります。

それは手術ではなく、施術(プチ整形)です。きらハート

費用もリーズナブルな場所が多いところです。ヒアルロン酸注入やボトックスで、高価なお金を払っている方はいらっしゃいませんか?絶対に行ってはいけません。

 

プチ整形をする時は、施術回数、材料、価格三つの要素さえ合えばいいのです。

 

小型整形外科はあまりにもたくさんあるため、長所と短所が多すぎます。

 

とにかく実力の良い先生に会うためは、十、二十回も調べて行くのがよいかと思います。レ点

 

 

5.結論:大整形外科vs小型整形外科

各整形外科の特性を説明をしたので、整形外科を選ぶ判断は皆さんで・・・

は、冗談でして・・・・感激

整形外科の専門家としての結論を下しいたします。

 

上記のどの規模の整形外科でも関係なくスター級の実力を備えた院長です。

 

この方は、美的センスもあり、手術の回数もすばらしく実力が優れています。

 

したがって、病院の規模にかかわらず、このような方から手術を受けられることをお勧めします。きらきら!!

 

しかしこれらの先生は人気が多いため、手術の予約も難しく、費用も高いという欠点があります。汗

 

次にすべての分野の美容整形手術を極める院長より、特定の分野、鼻であれば鼻、目であれば、目、胸であれば胸と分野を決めて長い間キャリアを積んできた院長を選択することをお勧めしますガーランドガーランド

 

どんな手術でも100%安全な手術はありません。あせ

手術の決定は、誰でもなく、ご自分がしなければならず、その結果はまた、今後に大きな影響を与えるので、慎重に調べて決定する必要がありますスマイルうなずき0310

By |8월 25th, 2015|韓国整形コラム|0 Comments

NAME

LINE ID or E-mail Address

MESSAGE