手術前後の注意点

手術前後の注意点
手術前後の注意事項の内容をお守りくだされば、より安全で満足できる手術結果になります。

手術前の注意事項

手術前にチェックする内容をvavicoでお知らせします。
手術前後の注意事項の内容をお守りくだされば、より安全で満足できる手術結果になります。
注意事項をお守り頂けるようにお願い致します^^
*女性のお客様はホルモン数値の変化によりあざと腫れが長くなる可能性があるので、なるべく施術は生理日を避けてご予約ください。*

薬の服用

止血を妨げる薬物(避妊薬、ホルモン剤、ビタミンE、アスピリンなど)は少なくとも手術する2週間前から服用を中断してください。
高血圧、心臓病、糖尿病、甲状腺の病気など慢性疾患をお持ちの方は事前にその内容を教えてください。

喫煙及び飲酒

血中ニコチンは抹消血管の循環に悪い影響を与え腫れを解消に悪い影響を与えてしまいます。
また、タバコの刺激成分が手術中に痰やせきを誘発させ麻酔が切れてから体調が悪くなる可能性があります。
手術7日前からは喫煙と飲酒はご遠慮ください。

食事

手術8時間前からは、水、ガム、アメなどあらゆる食べ物を召し上がってはいけません。

服装

施術した部位を刺激しない着やすい服装(シャッツやフード系)、マスク、スカーフ、帽子、サングラスなどをご用意ください。

その他

施術当日、シャワーをして顔や耳全身を綺麗してお越しください。コンタクトレンズ、貴金属、アクセサリー、マニキュア、お化粧は施術の進行を妨げるのでクリニックに訪問前に取り外しください。

手術後の注意事項

美容整形の種類の全ては種目は手術後のケアが一番大事です。手術の種類によって注意事項も異なります。
全ての注意事項をホームページ上に記載することは難しいので、手術後vavicoではお客様とマンツーマンで注意事項をご案内します。手術してご帰国なさっても気になることがございましたら、いつでもvavicoにお問い合わせください。

目の整形後の注意事項

1. 手術当日、長時間の睡眠は避けてください。枕を高くしてお休みになることをおすすめ致します。
2. 腫れを落ち着かせるためには、まばたきを意識して頻繁にしてください。
3. 手術後2~3日間は、大きく腫れ、4~5日目あたりから徐々に腫れは引いていきます。また、
あざができてしまう場合もありますが、手術後2週間後にはなくなります。
4. 腫れを早く取るためには軽い運動をしてください。しかし、激しい運動は体に無理を与えますのでお控えください。
5. 手術後2~3日は洗顔をお控えください。水に浸したタオルで手術した部位を以外の部分を拭いてください。
6. アイメイクは手術1週間後から可能です。コンタクトレンズの着用は手術後2日後から可能です。

鼻の整形後の注意事項

1. 手術部位に水がかからないようにしてください。また、なるべく刺激を与えないようにしてください。
2. 手術後2~3日くらいにできるだけ横にならず、座る時間をたくさん取られると、腫れを早く引くことができます。
3. お休みになる際には、頭を高くしてお休みになると腫れが引きやすくなります。
4. 鼻の美容整形をした後、傷を手で触らないでください。また手術後3週間ぐらいは、激しく鼻をかむなどの行動はお控えください。
5. 手術後2日間は腫れやあざがひどくなる場合がございますが、徐々に腫れが取れてあざも引いていきますのでご安心ください。
6. 鼻の周りにアイスパックをすれば腫れを緩和できます。
7. クリニックで処方された薬だけお飲み下さい。アスピリンや風邪薬、ビタミンBが出血を起こす場合がございます。
8. 手術後2ヶ月間はメガネの変わりににコンタクトレンズをご使用ください。
9. 洗顔は抜糸をしてからできます。洗顔は軽くマッサージをするようにしてください。
10. 手術後1ヶ月間はお酒とタバコをお控えください。
11. サウナは手術後1ヶ月後から可能です。
12. 無意識に手術した部位に刺激を与えないようにしてください。

胸の美容整形後の注意事項

1. 手術した部位が濡れるなどの刺激を与えないようにしてください。
2. 処方された薬は担当医が指示した時間と期間を厳守してお飲み下さい。
3. 手術後、ご案内した期間中に来院し、手術部位のケアをお受けください。
4. 手術後、約1週間後にダーマボンドを取ります。
手術の傷跡は最低6週間くらい赤い状態が続き、その後、徐々に薄くなり2~3ヶ月後にはほとんど目立たなくなります。
5. 軽く歩く運動は手術した次の日からできます。エアロビクス、テニス、水泳などの激しい運動は、手術度4週間後からするようにしてください。
6. 性生活は、手術後1週間後からしてください。強く押したり手術部位に対する強い接触は避けてください。
7. 手術をした日から食事はできます。バランスのとれた食事は回復にとても役立ちます。
8. 洗顔や洗髪、胸より下半身の部分のシャワーは手術した次の日からできます。全身のシャワーは抜糸をしてから可能です。手術をして2~3週間までサウナはお控えください。
9. 飲酒は肝臓に負担をかけ、傷口の治癒やすのに時間がかかります。また飲酒は炎症が生じる可能性を高めるので、手術後3週間は禁酒しなければなりません。
10. 喫煙は血管を縮めて血液循環に悪い影響を与え、傷口の治癒を妨げます。また喫煙は皮膚の壊死を起こす可能性を高めるので、手術後2週間は禁煙してください。

肪移植後の注意事項

1. 施術した部位を触らないでください。
副作用はほとんどありませんが、手術後1-2週間までは移植された脂肪の生着率を高めるために移植した部位を 触ったりマッサージするのはお控えください。
2. アイスパックをしてください。手術当日は、移植した部位にアイスパックをして出血を防ぎ腫れが早く取れるようにしてください。
3. 充分なカロリーを摂取してください。脂肪移植をした1-2ヶ月間は充分なカロリーを摂取して、移植した脂肪細胞がよく保つようにしてください。体重が2kgぐらい増量する食生活をすることが移植した脂肪によい効果をもたらします。減量は手術後3ヶ月後から可能です。

両顎手術/輪郭矯正手術後の注意事項

1. 硬い食べ物は骨と筋肉の回復に悪影響を与えます。手術後4日間くらいは流動食(お粥、スープ、牛乳など)を召し上がりください。
2. 手術後5日目からは豆腐、卵、ハムなどのやわらかいものは召し上がっていただいても構いません。堅い食べ物(お肉、野菜)は手術後、約1~2ヶ月間はご遠慮ください。
3. 食事の際に切開した部位に食べ物がくっ付くと炎症が生じる可能性があります。ご注意ください。
4. 手術後2週間は、こまめな歯磨きを心がけてください。食事をしなくても3時間に1回は歯を磨き、口の中を清潔に維持してください。*手術直後の歯磨きは幼児用ブラシをご使用ください。切開した部位を避けて歯磨きをてください。
*切開した部位の傷を刺激すると回復を妨げるのでご注意ください。
5. 手術直後、口周りの感覚が鈍くなることがありますが、一般的な症状で、手術後1~6ヶ月間にかけて回復されます。ご安心ください。
6. 口の中の糸は時間が経つにつれて吸収されるか自然に取れます。抜糸の時期は施術の流れによって違いますが、一般的には手術後10~15日後に行います。
7. 手術直後に話をたくさんする行動は骨と筋肉の回復に負担をかけますので、長時間話すことはご遠慮ください。
8. 手術直後アイスノンや氷水を使って腫れを冷やしてケアし、手術後3~5日には蒸しタオルなおで温めて、ケアしてください。

NAME

LINE ID or E-mail Address

MESSAGE